看護師の転職状況

| 未分類 |

看護師の転職状況を見ていると、どこでも募集が多くされているのがわかります。たとえば町の中を歩いていても、大きな病院はもちろん、クリニックや町医者、介護施設までもが、大きく看護師募集の広告を目にすることがあります。また、ハローワークを訪ねて、看護師の募集を見てみると、これも多くの募集がされていることがわかります。またハローワークから提示されている資料を見ても、全体の有効求人倍率が1.0を下回っているにもかかわらず、地区によってばらつきはありますが、3倍以上はある状態が続いております。この看護師の転職状況をみて、人材紹介会社は、どこも看護師専門の転職支援サイトを構築して、専任のコンサルタント共に、看護師転職の支援を実施しています。


こういったサイトを使うことが、すでに一般的になってきていますが、あるサイトの状況を見ると、大阪地区に限ったとしても、募集件数が、2000件を超えている状態で、未だにこの人手不足な状態は変わらないのです。また、看護師の転職状況の新しい動きとして、結婚とかでいったん最前線を離れた、看護師免許取得者向けに、パートや派遣といった形で、募集をされている病院などが増えてきていることです。こういった時間を限られた勤務でも良いので、看護師の人手不足を解消しようと、努力されているのが、伺えます。このように、看護師の転職状況は活発なままで推移しており、また、働き方の多様化に合わせるようになってきているのも、その特色の一つだといえます。