看護師の責任

| 未分類 |

看護師は、資格を持っていれば一生ものの職業の一つと言えます。ただ、やはり専門の知識が必要となり、しかも、人の命にかかわる責任重大な職業の一つです。精神的にも、体力的にも楽な仕事ではないですが、やはりとてもやりがいのある仕事です。


この職業にやりがいを感じ、結婚し、出産という転機を迎えても、看護しという職業に職場復帰し長年勤めているベテランの看護師さんもいます。でも、その一方、人手不足が叫ばれる医療の現場のハードな職務に耐えられず、看護師と言う職業から離れる人も多いのが現実です。ですから、現代の看護師の転職状況としては、転職先がたくさんあるという状態です。とにかく人手が足りないので、どの求人情報誌を見ても、看護師の求人を見かけます。ですから、今の看護師の転職状況は、転職したいと思っている人、別の病院に移りたいと思っている人にはとても有利な状況です。ただ、やはり医療の現場は厳しいことも多いので、転職後はやりがいを感じることと同じくらいに辛いこともあります。でも、それが看護師の仕事なのです。どの仕事も同じで、仕事をしている以上、辛いことの方が大半です、でもほんの少しの良かった事、やりがいを感じたことにしっかりと喜びを感じることができれば、どんな辛い仕事も乗り越えて行けます。看護師の転職状況が今のようになったのは、ハードな職務内容が原因の一つになっていますが、看護師という職業自体は本当にやりがいあり素晴らしい職業です。