わたしは看護師求人の現状について危機感を感じています。何故、看護師求人の現状に危機感を感じているかと言うと、看護師不足からくる看護師求人の現状かわあまりにも看護師にとって売り手市場になっているからであり、これによって看護師全体の質の低下に繋がるのではないかと不安に思うのです。わたしは医療機関である病院と介護事業の老人保健施設とデイサービス、訪問入浴を展開していますが、ここ数年前から看護師の求人環境は厳しくなってきているのを感じています。特に介護で働く看護師の確保は厳しく、頭を悩ませています。病院の方については数年前の看護基準の改定で新たに設けられた上位基準を満たしており、苦労はしていますが看護師不足になることはほとんどなく経営が出来ています。しかし、介護の方はそうはいかずにかなりの厳しさの中、日々の運営に困っています。


介護の中でも特に厳しいのが訪問入浴で、一時は訪問入浴の自動車を看護師がいないから出せないと言う自体もあったのです。これはわたしのところだけかと思いましたが、同業者に聞いても同じような状況のようで、訪問入浴の看護師のなり手不足の深刻さを感じたものです。その状況を解決するべく今は人材派遣会社から看護師を派遣してもらい対処していますが、やはり教育から含めて自分のところでしっかりとやりたいというのが本音であり、このままではいけないと感じるのです。派遣会社のおかげで訪問入浴の運営は出来てますが、早目の改善を考えています。